分島花音が参加したバンド

HALLOWEENJUNKYORCHESTRA

HYDEを中心に期間限定で結成された日本のバンド「HALLOWEENJUNKYORCHESTRA」は、多数のアーティストが参加する、VAMPS主宰のハロウィンライヴイベント『HALLOWEENPARTY2012』の参加アーティストを中心に結成されました。2011年のVAMPS主宰ハロウィンLIVEイベントで誕生したハロウィンソング「HALLOWEENPARTY」の初回限定盤と通常盤が発売されました。2013年1月30日、通販のみの完全予約生産にてHALLOWEENPARTY2012オリジナルブック(仮題)が発売出荷予定でしたたが、制作進行の遅れを理由に発売を2月27日に延期、再び3月27日に延期となり、3月13日付で発売は未定延期となりました。

Kanon!Love!

参加アーティスト

hyde

日本のヴォーカリスト。L'Arc~en~Cielのヴォーカリスト、P'UNK~EN~IELのギタリスト、および自身のソロ・プロジェクト「VAMPS」のヴォーカリストも務めるhyde。2006年まではHYDE名義でのソロ活動も行っていました。妻はタレントの大石恵。身長、体重、生年月日などのプロフィールを完全に隠して活動していましたが、音楽雑誌「ROCKIN'ONJAPAN」2002年4月号で生年月日(1969年1月29日)および出身地(和歌山県和歌山市)を公表したことから、L'Arc~en~Cielのファンクラブ会報であるLE-CIEL内でも生年月日を公表しました。2003年からは活動方針を「動」に180度転換しバンドスタイルで再始動しました。2005年にはギタリストのK.A.Zをサポートに置き、再び活動を開始。NANAstarringMIKANAKASHIMAへの曲提供や、映画『ステルス』の日本語版主題歌を担当し話題を集めました。2006年2月発売のシングル「SEASON'SCALL」ではK.A.Zが作曲を担当するなどバンドの形相を呈してきました。2006年にはツアー「HYDETOUR2006FAITH」で日本全国を回りました。2009年の3月18日には、ソロ名義初のベストアルバム『HYDE』をリリース。これまでのシングル7作品とカップリング、及びアルバム3作品から曲がセレクトされ、これとは別に、新たに中島美嘉への提供曲「GLAMOROUSSKY」を全英語詞でセルフカバーしました。

青木隆治

青木隆治は、日本のものまねタレント、シンガーソングライターです。神奈川県横浜市港南区生まれ、足柄下郡真鶴町出身。ケンズファミリー所属。神奈川県立山北高等学校卒。青木曰く、目標はあくまでも「自分のオリジナルの曲で認めてもらい、武道館のステージに立つこと」にある[2]。2010年に歌手としてメジャーデビューすることがブログで報告されました。同年3月3日に『言葉/二つの糸』の両A面のシングルが発売され、メジャーデビューを果たした。2012年12月12日発売のアルバム『扉』以降の音楽活動は「フェイス」名義で行っています。

川瀬智子

川瀬智子は、日本の歌手です本名、奥田智子(おくだともこ)。旧姓、川瀬。京都府京都市出身。血液型はB型。愛称はTommy(トミー)。thebrilliantgreenのボーカリスト。2007年にバンド結成10周年を迎え、活動を再開しています。2001年より「Tommyfebruary6(トミー・フェブラリー)」、2003年からは「Tommyheavenly6(トミー・ヘヴンリー)」の二つのキャラクターとしてソロ活動も継続して行っています。明徳商業高等学校卒業。夫は同じくthebrilliantgreenのメンバーである奥田俊作。

京都生まれの宮城県名取市育ちのロックギタリスト柩。ヴィジュアル系バンド「ナイトメア」の上手(かみて)ギターを務める。愛称は「ひっくん」、「ひっつー」。中学生の頃にXJAPANのhideに憧れ祖母にSUGIZOモデルのギターを買ってもらいギターをはじめます。その後は特にバンド活動はしていない状態でしたが、ある時咲人が弾いているのを見る機会がありすぐさま声をかけバンドをはじめることになりました。その後一度離れてその後ナイトメアを2000年に結成。現在に至ります。高校1年生の時に同じ学校の同級生とほんの数ヶ月バンドを組んでいます。完全にバンドの中では柩だけが飛び抜けていて、それぞれの方向性の違い等ですぐに自然消滅状態。その時に一緒にいたメンバーの中にMasaki-Crandがいたといいます。

DAIGO

日本のシンガーソングライター、ミュージシャン、アイドル、タレント、俳優であり、ロックバンド『BREAKERZ』のボーカルであるDAIGO。本名は内藤大湖(ないとうだいご)。東京都出身。所属芸能事務所はA-PLUS(A-team系列)。母方の祖父は元衆議院議員で、第74代内閣総理大臣の竹下登。姉は漫画家の影木栄貴。金丸信や小沢一郎とも親戚関係にあります。2003年、DAIGO☆STARDUST(ダイゴ☆スターダスト)のアーティスト名でメジャーデビュー。2007年、『BREAKERZ』結成を機にDAIGOに改名しました。

家族・親族

上記でも述べましたが、母方の祖父は竹下登。父は毎日新聞政治部記者を経て、竹下登の秘書を務めた内藤武宣。母は竹下登の次女・まる子。姉兄が1人ずつおり、姉は漫画家の影木栄貴で、兄は一般人。大叔父(登の異母弟)は島根県選出の自民党衆議院議員・竹下亘。母方の曽祖父は島根県議会議員を務めた竹下勇造。テレビ山梨の代表取締役社長、エフエム富士の取締役を務めている金丸康信(金丸信の長男)は伯父(伯母〈母の姉〉の夫)で、その長女(従姉)はかつて姉・影木と共に同人活動をしていました。

シングル
  • 永遠のスペースカウボーイ(2003年10月22日)
  • ROCKTHEPLANET(2004年4月21日)
  • デイジー(2004年7月21日)
  • SCAPEGOAT(2005年6月22日)
  • SUPERJOY(2005年9月22日)
アルバム
  • Thespacetoy(2003年11月21日)
  • HELLOCRAZYGENTLEMAN(2005年11月23日)
  • DAIGO☆STARDUSTBEST(2009年2月25日)
  • 戦国BASARA?紅盤?(2009年6月10日)TVアニメサウンドトラックへ楽曲提供
  • DVD
  • SPACEYTVSHOW(2004年12月16日、ビクター)
  • DAIGO☆IMPACT(2007年4月29日、BSフジ)
チェロの音色にホダサレテ…♪