分島花音の所属レコード会社

ソニー・ミュージックアーティスツ

分島花音の所属レコード会社はソニー・ミュージックアーティスツ(SonyMusicArtists、略称:SMA)です。その名のとおり、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)傘下の芸能事務所兼音楽出版社です。

概要

  • 2004年:お笑い芸人を集めたSMANEETProjectを立ち上げ、こちらは現在もSMAがマネージメントを行っています。
  • 2006年:4月1日、各制作部門と傘下会社を分割・再編・統合し、新たにマネージメント会社6社を構築し、(Hit&Run、SMAエンタテインメント、SMAパイオニアーズ、ニューカム、ミュージック・タブロイド、ヴィレッジミュージック)これらを統括する会社としました。2009年4月1日、ヴィレッジミュージック以外の5社を再び合併しました。
  • 2006年の倉科カナ、2011年の衛藤美彩と、ミスマガジンのグランプリ受賞者を2名輩出しました。
  • 2009年:7月1日、所属アーティストの代表に徳光和夫、顧問に奥田民生が就任しました。
  • 2010年:4月、芸能事務所・ウエストサイドを子会社としました。
  • 2011年:3月1日、氣志團の衣装について、アメリカ合衆国の政治団体サイモン・ウィーゼンタール・センターからの批判を受け、代表取締役原田公一・高橋章の連名で釈明・謝罪しました。
  • 2012年:1月、女優発掘オーディション「アクトレース」を勝ち進んだ14名で、演劇集団・劇団ハーベストを結成させしました。
  • 2012年:5月1日、顧問の奥田民生が名誉顧問に就任し、後任には真心ブラザーズのYO-KINGが任命されました。同年10月1日、子会社・ウエストサイドを吸収合併し、SMA内に新たに「ウエストサイド制作部」を設置しました。
Kanon!Love! 運用支援や公開支援も数多くお抱えします!ホームページ作成 名古屋のノウハウも充実!

所属タレント

石黒賢

石黒賢は、日本の俳優。東京都出身。成城学園中学校高等学校、成城大学経済学部卒。『振り返れば奴がいる』で共演した俳優・織田裕二とは親友です。デビュー当時は「好青年」「善人」役を演じることが多かったのですが、90年代後半から徐々に「悪役」に挑戦する機会も得て、その演技の幅も広がりました。

徳光和夫

徳光和夫は、元日本テレビのアナウンサーで、今では司会者やフリータレントで活躍しています。東京都目黒区出身。現在は神奈川県茅ヶ崎市在住。血液型B型。夫人は徳光早苗。1女2男。株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ顧問、日本ドッジボール協会顧問。オフィスラ・メール所属。』)、「かなり涙もろい」キャラクターで知られています。

渡辺満里奈

渡辺満里奈は、東京都大田区出身。血液型はB型。夫はお笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤なので、本名は名倉満里奈です。1986年3月27日におニャン子クラブ会員番号36番としてデビューしましたが、当時行われていたコンサートツアーには時間的な余裕が無かったこともあり参加していません。デビュー早々より人気を得て、中期から後期にかけてのおニャン子クラブの主力メンバーとなりました。おニャン子クラブ時代は同じ渡辺姓の渡辺美奈代とともに「W渡辺」「Wワタナベーズ」と呼ばれていました。結婚、出産後は、2008年から雑誌『LEE』における手芸に関する連載、2009年よりオーガニック綿を用いた子供服中心のブランド「gris-gris」の立ち上げなどの活動も行っています。またホメオパシーにも傾倒するようになっていて、講演に参加するなどしています。

水野裕子

日本のタレント・女優・スポーツキャスターの水野裕子は、愛知県尾西市(一宮市)出身。尾西市立第二中学校(現:一宮市立尾西第二中学校)卒業。愛知県立一宮商業高等学校卒業。1999年9月に中京テレビ『ろみひー』アシスタント、TBS『アッコにおまかせ!』リポーター等を経てTBS『王様のブランチ』で知名度を上げました。『筋肉番付』の企画「マッスルミュージカル」に出演、TBS『サイボーグ魂』の企画で総合格闘技にも挑戦。GRABAKAジムに通い特訓し試合に臨むものの、結果は引き分けに終わりました。

チェロの音色にホダサレテ…♪

所属アーティスト

奥田民生

株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ名誉顧問の奥田民生は、日本のシンガーソングライター、ギタリスト、音楽プロデューサーです。ロックバンドユニコーンのメンバー。身長171cm。広島県広島市東区尾長出身。ロックバンド「ユニコーン」のボーカリストとしてデビュー。「大迷惑」「働く男」「すばらしい日々」など、数々のヒット曲を世に送り出し、バンドブームの寵児ともいわれました。バンドは1993年に解散。その後、約1年間の充電期間を経て、1994年からソロ活動を開始しました。以降、ソロ活動の傍ら、女性デュオ「PUFFY」のプロデュースや、井上陽水とのユニット「井上陽水奥田民生」をはじめとした様々なミュージシャンとのコラボレーションなど、多方面で活動しています。代表曲は、「愛のために」「イージュー★ライダー」「さすらい」「マシマロ」など多数あります。

サンボマスター

日本のスリーピース・パンク・ロックバンドであるサンボマスター。サウンドはシャウトを多用するストレートなパンク・ロックが基本で、同時にソウルやファンクの影響も見られます。一方で、ブルースやポップスをうかがわせるような優しくメロディアスな楽曲や、ヒップホップ、ラップを取り入れたミクスチャー・ロック調の楽曲などもあります。歌詞の内容は愛情や生について率直だったり、独特の表現で唄ったものであったり、様々な曲があります。

  • 山口隆:1976年2月8日生まれ。福島県会津若松市出身。ボーカル・ギター担当。福島県立会津高等学校、東洋大学法学部卒業。ギターのストラップを短くし、かなり高い位置で演奏しています。エフェクターはブースターしか使用せず、ギターの生音で温かみのある楽曲が特徴的です。使用機材は(初期-)レスポールスペシャル→(2008-)レスポールカスタム→(2009-)テレキャスタータイプのオリジナルモデル。グリコのCMに英二役として出演しています。
  • 近藤洋一:1977年6月16日生まれ。栃木県下野市出身。ベース・コーラス担当。2010年、宮﨑あおい主演の映画『ソラニン』に出演し、これが映画初出演となりました。
  • 木内泰史:1976年8月4日。千葉県袖ヶ浦市出身。ドラム・コーラス担当。カノウプスのドラムセットを使用しています。
DJOZMA

DJOZMAは本名、生年、出身地は未公表。金髪のアフロヘアーに大きめのサングラス姿がトレードマーク。名前に「DJ」とついていますが、OZMAは演奏行為においてディスクジョッキーを行いません。「氣志團」のヴォーカル兼リーダーの綾小路翔および矢島美容室のナオミ・カメリア・ヤジマと容姿が酷似していますが、本人は綾小路については「友人」であるとし、ナオミについては「偶然似ている」と主張しています。

東京スカパラダイスオーケストラ

略称は「スカパラ」、「T.S.P.O.」でお馴染み、東京スカパラダイスオーケストラは、日本のスカバンドです。楽曲の大半はインストゥルメンタルで、1985年に結成しました。1989年11月18日にファイルレコードからアナログ盤『東京スカパラダイスオーケストラ』をリリースした後、1990年4月21日にEPICSONYからシングル「MONSTERROCK」、5月1日にアルバム『スカパラ登場』でメジャー・デビューしました。

西野カナ

女子高生にカリスマ的な人気を誇る西野カナ。本名は非公開。愛称は、カナやん。16歳の時に、母親が応募したオーディションで、応募総数約4万人の中で最高の評価を得て2010年12月31日放送の『NHK紅白歌合戦』に初出場しました。2011年2月に、デビューからわずか3年で着うた・フルの総ダウンロード数が2500万を突破しました。

PUFFY(パフィー)

大貫亜美、吉村由美の2人から成る日本の女性歌手グループPUFFYは、1994年、SMAに所属する大貫亜美と吉村由美が出会い、95年にユニットを結成。同事務所の奥田民生プロデュースの下、96年5月にCDデビュー。デビューから4連続でミリオンヒットを飛ばし大ブレークしました。96年は日本の音楽史上最高の売り上げがあった年で、その年の新人アーティストで最高の売上を記録。二人のキャラクターと音楽性はデビュー当時から異彩を放ち、他のアジア各国でも人気を得て、2002年には北米でもCDデビューしツアーを行いました。