分島花音のプロデューサー

分島花音のプロデューサーMana様について

分島花音のプロデューサーMALICEMIZERの元リーダーにしてギタリストMana様についても是非説明させてください!Mana様は広島県出身で父親は高校の音楽教師です。幼少の頃からクラシック音楽に慣れ親しみ、専門学校時代にはクラスの人気者に。後のバンド活動でも、クラシック音楽とロックを融合させた楽曲を発表しました。また、彼の作曲した曲でよくチェンバロやパイプオルガンなどの楽器が使われます。現在は音楽活動の他にゲーム雑誌「ゲームラボ」にてコラム「Mana様の郷愁なるGameinferno」を連載していて、MoidixMoisで活動中です。ゴスロリファッションの第一人者であり、自身もMoi-meme-Moitieというブランドを持っています。メディア等の露出時は、テレビ出演のみ本人は喋らないという設定のため、バンド・メンバーらを通して言葉を発します。因みにトークイベントなどの際には、隣に「通訳」の人員を置き、「耳打ち」によって間接的に発言します。Mana様による「MoidixMois」としてのヨーロッパでのイベントの際には、この「耳打ち」の光景に歓声があがるそうですよ。雑誌のインタビューは普通に答えています。私を含め、ファンからは「Mana様」と呼ばれています。

Mana様のエピソード

Mana様はジーパンやスニーカーなどカジュアルなファッション・アイテムは持たずに、自宅の近くにあるコンビニエンスストアに行く時にさえ、ゴシック・ファッションに身を包み出かけるそうです。本人曰く、この方が落ち着くそうです。また、専門学校時代は、購買の焼きそばパンが好物だったという可愛い一面もあります♪テレビゲームが好きで特にレースゲームを好むそうですが、本人曰くレース本編よりCGで再現された町並みを見ながらのんびりと遊ぶのが好きだと話しています。

略歴
  • 992年8月-アルバイト先で知り合った、KoziとMALICEMIZER結成。
  • 997年-日本コロムビアと契約しメジャー・デビュー。
  • 1999年1月-ボーカルGACKT脱退。
  • 2001年12月31日-MALICEMIZER活動停止。
  • 2002年3月19日-Manaの誕生日にMoidixMoisとして活動スタート。また同年、ヴィジュアル系エレクトロニカユニット、SchwarzSteinをプロデュース。
  • 2008年5月-デフスター所属アーティスト、分島花音のデビュー・シングルのプロデュース、作曲、編曲を担当する。
ゲーム好き

愛読している雑誌は週刊ファミ通。またゲームハードに関しても並々ならぬコレクターでありフェイバリットハードはかつてアメリカの3DO社から販売された3DOで、Mana曰く「パルテノン神殿的な美しき造形美」と述べています。また2011年1月にゲーム雑誌「ゲームラボ」がヴィジュアル系特集を企画した際に行われたインタビューで、Manaは前述の3DOについて記事内で語りましが、物足りないと考え自身のブログに3DOに関する追加記事を書いています。後にそのブログ記事を読んだゲームラボ編集部よりコラムのオファーが届き、現在ゲームラボにて連載中のコラム「Mana様の郷愁なるGameinferno」の執筆を開始することとなりました。

MALICEMIZER(マリスミゼル)

MALICEMIZERは日本の音楽バンド。一般にヴィジュアル系バンドとして知られます。1992年8月結成、2001年12月31日をもって活動休止。バンド名は「悪意と悲劇」という意味を持つフランス語にみます。

Kanon!Love! 横浜駅からわずか徒歩5分の好アクセスな立地の「市民フロア」横浜 貸会議室お客様の様々なニーズにお答えします。

概要

世間的にはGacktのいたバンド、あるいは化粧と衣装の派手なバンドという認識が強いといえます。ヴィジュアル系が好きではなくても名前を知る人の多いという、数少ないバンドのひとつです。今でもカルト的に人気があります。特徴を挙げるときりがありません。黒一色だったヴィジュアル系の世界に、ゴスでありながら色彩豊かなファッションを持ち込んだこと、MALICEMIZER以降は女性的な容姿を担当するメンバーが在籍するバンドが増えたこと、コンセプトを踏まえながらファンサービスが豊かだったことなど、彼らが残した功績はとても大きいです。見かけと実際のギャップ、および必要最低限しか語らない神秘性の2つ...かつてXでYOSHIKIが提示したものを正しく踏襲したバンドといえます。

活動

活動は、Gackt以前、Gackt加入後、Gackt脱退後とGacktを軸に分類できます。Gacktがヴォーカルだった時期を二期マリス、Gacktが脱退した後を三期マリスと呼ぶのが一般的です。Gacktが加入してからのMALICEMIZERは、中世ヨーロッパ的な世界観を徐々に確立していき、ストーリー性に溢れた幻想的な世界を提示していきました。Gacktの脱退、およびドラムのKamiの急逝という不幸に見舞われた三期マリスは、黒が基調の正統派ゴスの衣装に身を包み、カルトな世界観を生み出します。そして映画を制作したりと幅広く活動していましたが、2001年末に活動休止。現在に至ります。

活動停止後のメンバーのそれぞれ

  • Mana様(リーダー。エレキギター、シンセサイザー)元々ソロプロジェクトだったMoidixMois(モワディスモワ)のメンバーの人気が出て、正式にバンドとして活躍中。SchwarzStein(シュバルツシュタイン)のプロデュースも手がけましたが、彼らは惜しまれながらも解散しました。ブティック「モワメーム モワティエ」も経営しました。
  • kozi(エレキギター、シンセサイザー)現在はソロとしてインディーズで活躍。1stアルバム「カタルシス」を発表。
  • Yu~ki伯爵(ベース)現在はKozi氏に作詞を提供しています。
  • Kami(ドラム)フルネームは神村右狂。Gackt脱退直後にくも膜下出血により死去。「永遠の血族」
  • Tetsu(初代ヴォーカル)脱退後、バンド「ZIGZO」で元ラルクアンシエルのドラマー・sakuraと組むが解散。その後、「nil」結成。現在に至ります。
  • Gackt(2代目ヴォーカル)フルネームは神威楽斗。現在ソロ活動で活躍中。
  • Klaha(最終ヴォーカル)現在はソロとして活躍。すっかりアクが抜け、普通のヴィジュアル系になりました。
チェロの音色にホダサレテ…♪ 法人化を目指している、けれど資金的な問題で初期費用を手頃に抑えたいとお考えの会社設立を検討されているオーサー様、上田公認会計士事務所と提携している東京Smileをご利用してみませんか?

活動経緯

  • 1992年:8月、前身のバンド「摩天楼」が「MALICEMIZER」と「KnueklidRomance」「翡翠」へと分裂をし、Mana、Kozi、KAIEが中心となり結成。(KAIEは即脱退)
  • 1993年:3月にドラムのGAZ(現:KnueklidRomance)脱退後の正式メンバーとして、神村右狂が加入し活動開始。同年『BRAINTRASH』『SPEEDOFDESPERATE』『SANSLOGIQUE』『SADNESS』音源リリース。
  • 1994年:7月24日、『memoire』をシリアルナンバー入り3000枚限定6曲入りでリリース、予約で完売となる。12月24日にはデラックス盤として『バロック』を新録、ブックレット付BOX仕様でリリース。12月27日のLIVEでTETSU(Vo)脱退、以後しばらく活動停止となりました。
  • 1995年:10月10日、2代目ヴォーカルオーディションにて、Gackt.Cが加入。LIVE「華麗なる復活劇~新たなる悪意と悲劇の物語が始まる~」渋谷ONAIRWESTのチケットはソールドアウト。12月10日、第2期ラインナップ(Gackt、Mana、Kozi、Yu~ki、Kami)での初音源『麗しき仮面の招待状』リリースしました。
  • 1996年:6月9日にはフル・アルバム『VoyageSansretour』をリリース。3月には東京都、愛知県、大阪府でTOURを行い、EVENT等にも参加、夏には全国TOURも敢行する。10月10日には"新生MALICEMIZER1周年"を記念してのブックレット付CDS『macherie~愛しい君へ~』をリリースしました。
  • 1997年:日本コロムビアと契約しメジャーデビューを果たす。7月19日にフランスロケを敢行した映像作品を加えた初回限定版シングル『ヴェル・エール~空白の瞬間の中で~』(通常版同年8月6日発売)を発売しました。
  • 1998年:7月28日の横浜アリーナ公演を最後にGacktが失踪、事実上脱退。さらに翌年1999年の6月21日にはKamiがくも膜下出血で急逝。しばらくの間ヴォーカリスト不在のまま残された3人での活動を開始しました。同年9月に日本コロムビアとの契約を切り、独自レーベルでの活動に戻りました。同年11月3日、6thSingle『再会の血と薔薇』はヴォーカル無しの3人となって初のシングルをリリースしました。
  • 2000年:7月26日、8thSingle『白い肌に狂う愛と悲しみの輪舞(ロンド)』で異例のヴォーカルのサポートヘルプメンバーとしてKlahaが同曲に参加しました。7月、Klahaが正式に3代目ヴォーカリストとして加入しました。
  • 2001年:12月31日、メンバーそれぞれの自由な発想により各々の活動を展開しようという考えから2001年いっぱいをもちMALICEMIZER活動停止と発表しました。