ペットくすりの個人輸入について

個人輸入とは、ご自身の責任において注文使用することを条件に、海外から医薬品などを購入することを指します。飼っているペットに関しても、個人輸入は適用され、ペットくすりでは海外のペットの医薬品を中心に個人輸入の注文を受け付けてくれます。

 

個人輸入を今まで行ってきていない方からすると、ネットから医薬品を購入することに、なんだか違法なイメージを持つかもしれませんが、これは、国からも推奨され認められていることなので、何ら問題はありません。

 

ただし、ペットくすりからだけで無く、個人輸入を利用して購入した医薬品の使用方法には、いくつかの決まりがあり、それを巡視しない途方に触れてしまうことがあるので注意が必要です。

 

それは、購入した医薬品は、必ず注文者が使用して、保管することが決められています。他人に保管を任したり、購入した商品を譲渡または転売することが禁止されています。医薬品は使用方法を間違うと、命に危険が及ぶケースがあり、そうなることを防ぐ目的があります。

 

もちろん、正しく使用している分には、ペットに健康を害することはほとんどありませんが、まれに、正しく使用していたとしても、ペットの体調がすぐれていないときに、きつい医薬品を与えてしまうと、体に変調をきたすこともあることを知っておいてください。

 

このようにルールを守り、知識を備えているのであれば、ペットくすりの個人輸入はとても便利で、また、医療費を抑えることのできる素晴らしいサービスであるといえます。